審美治療|立川で歯周病治療なら「田中歯科医院」武蔵砂川から徒歩圏内

042-537-2125年中無休

  • 電話受付9:00~21:00
  • 診療時間9:00~22:00

21時以降はお電話がつながりません

ESTHETIC

CAD/CAM冠

CAD/CAM冠とは、ハイブリットレジンと呼ばれるセラミックとプラスチックを合わせた白い素材です。本物の歯に近い透明感があり、歯科用プラスティックよりも欠けにくいため、美しさを長持ちさせることが期待できます。また、セラミックは虫歯の原因となる歯石・歯垢が付着しにくいといった特徴のある素材なので、虫歯が再発しにくい被せ物と言えます。

保険適用のため、自己負担が少なく銀歯よりもきれいに仕上がります。前歯から数えて4番目、5番目、6番目の歯(小臼歯)が対象です。適用外になるケースがありますのでご相談ください。

オールセラミック

オールセラミックとは、その名の通り金属を一切使用せず、全てセラミックでできた補綴物のことです。なので、金属アレルギーの方でもご利用いただけます。また変色もしにくく、歯茎が黒ずむこともないのも魅力です。自然歯にちかい白さを実現することができます。

しかしながら、そのぶん、保険のきかない自費診療になるため、治療費が高くなったり、健康な歯を削る必要があったり、金属に比べて硬度が落ちるなどのデメリットもございます。

歯の審美的なことでお悩みの際は、一度ご相談ください。

ホワイトニング

ホワイトニングは、歯の表面についた色素を落とすだけでなく、実は歯そのものを白くしていくことです。歯の表面を傷つけずに、歯の中にある色素を分解することで、歯の明度をあげて、輝く白さを実現します。まず、歯の表面の汚れを落とし、その後、歯にホワイトニング剤を塗ります。ホワイトニングとは、ようするに歯を漂白することなのです。

黄色い歯は、それが本来の歯の色の場合もありますが、加齢や食習慣、また薬などによって変色してしまった可能性も充分に考えられます。
そんな歯にホワイトニング剤をしみこませ、歯の中の色素を分解して、以前の白い歯をとり戻すのがホワイトニングの妙といえるでしょう。ホワイトニングは、黄ばみ・変色にとても効果的な施術法で、どなたも手軽に憧れの白い歯の持ち主に変身することができます。